ABOUT US

会社概要

日本のオカンのような存在を
たくさん増やして元気にする。

オフィスJOC-Japan Okan Consultant-のOkan(オカン)とは、他者を見守り、居場所をつくり、味方になって支える、成熟した大人、つまり、人と人をつなぐ“心といのちのケア”ができる存在です。日本のオカンのような存在をたくさん増やして元気にする、という想いが込められています。

社名ロゴは、そんな「人」を中心とした「人間関係=人と人のつながり」を改善したいという想いを「J」「O」「C」3つのアルファベットを人とのつながりに見立てて表現しております。

JOCキャラクター紹介

JOCのキャラクターは、「J」=月、「O」=太陽、「C」=風をモチーフにイラスト化されました。
自分や周りを元気づける方法を、イラストでわかりやすく表現したい、という想いからです。

  • 月あかりのように見守りそっと寄り添い元気づける
  • 太陽のように暖かく励まし声をかけ元気づける
  • 人と人との間に風を通すように反応し元気づける

代表挨拶

人と人をつなぐ
“心といのちのケア”を。

看護師39年、看護部長16年。看護師の育成・相談・マネジメント、特に次世代リーダーの育成に力を入れています。関わっていた患者さんの自殺がきっかけとなり、2011年あいち自殺防止センターを立ち上げ電話相談を実施しました。これまで1500人の悩みを聴いてきました。2015年青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了しました。ワークショップデザイナーとして看護現場以外でも人と人の対話の場をつくっています。2018年セミコングランプリで準優勝し、本格的にセミナー講師として活動開始。いのちの現場の体験をノウハウにして伝え、“心といのちのケア”ができる社会を目指します。

オフィスJOC-Japan Okan Consultant- 代表岡山ミサ子(オカン)
略歴
  • 1980年北里大学高等看護専門学校卒業
  • 1980年相模台病院勤務
  • 1981年橋本クリニック勤務
  • 1982年新生会第一病院勤務
  • 1989年看護教員養成講習会(6ケ月受講)
  • 2002年新生会第一病院看護部長
  • 2009年放送大学教養学部卒業(発達と教育専攻)
  • 2013年ホスピーグループ腎透析事業部統括看護部長
  • 2015年上記の職位に追加で新生楽舎3事業所(介護事業)相談役
  • 2015年青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了
  • 2016年一般財団法人生涯学習開発団認定認定ワークショップデザイナー取得
  • 2019年ホスピーグループ腎透析事業部 事業部看護系顧問
社会的活動
  • 2017年日本腎不全看護学会理事
  • 2014年日本サイコネフロロジー研究会世話人
  • 2009年愛知県看護管理研究会会長
  • 2011年認定NPO法人ビフレンダーズあいち自殺防止センター専務理事
主な著書
  • ①透析ハンドブック、医学書院、監修
  • ②生活と透析、医学書院、共著
  • ③透析室の新人スタッフ指導術、メディカ出版、編修
  • ④透析看護ポケットナビ、中山書店、監修
  • ⑤日本腎不全看護第5版、医学書院、共著他多数

会社概要

会社名
オフィスJOC-Japan Okan Consultant-
住所
〒468-0045名古屋市天白区野並3丁目571-2
電話番号
080-3633-7948
FAX番号
052-700-7750