ABOUT US

会社概要

日本のオカンのような存在を
たくさん増やして元気にする。

オフィスJOC-Japan Okan Consultant-のOkan(オカン)とは、他者を見守り、居場所をつくり、味方になって支える、成熟した大人、つまり、人と人をつなぐ“心といのちのケア”ができる存在です。日本のオカンのような存在をたくさん増やして元気にする、という想いが込められています。

社名ロゴは、そんな「人」を中心とした「人間関係=人と人のつながり」を改善したいという想いを「J」「O」「C」3つのアルファベットを人とのつながりに見立てて表現しております。

JOCキャラクター紹介

JOCのキャラクターは、「J」=月、「O」=太陽、「C」=風をモチーフにイラスト化されました。
自分や周りを元気づける方法を、イラストでわかりやすく表現したい、という想いからです。

  • 月あかりのように見守りそっと寄り添い元気づける
  • 太陽のように暖かく励まし声をかけ元気づける
  • 人と人との間に風を通すように反応し元気づける

代表挨拶

人と人をつなぐ
“心といのちのケア”を。

看護師40年、看護部長を17年務めた後、人材育成・相談業務を中心に活動。自殺防止の電話相談では10年間で約1,800人の悩みを聞いてきた。またワークショップデザイナーとして対話の場づくりを約3,000人に実践。2019年にはオフィスJOCを起業し、「ケアする人をケアする」「がんばリーダーを応援する」「対話の場をつくる」をコンセプトに、日本を元気にするための活動を行っている。現在は全国の医療・介護系の研修をオンラインとリアルの両方で開催。2020年からはオカプロ(オカン力プロフェッショナル)養成塾のほか、塾生たちとの「オカン対話Cafe」「がんばリーダー育成講座」をスタート。主な著書に『リーダーのための育み合う人間力』(医学書院)、「ケアする人をケアする本 医療スタッフのための人間関係力」(gene)などがある。

オフィスJOC-Japan Okan Consultant- 代表岡山ミサ子(オカン)
略歴
  • 1980年北里相模原高等看護学院卒業
  • 1980年相模台病院勤務
  • 1981年橋本クリニック勤務
  • 1982年新生会第一病院勤務
  • 1989年看護教員養成講習会(6ヶ月受講)
  • 2000年新生会第一病院 看護部長
  • 2009年放送大学 教養学部卒業(発達と教育専攻)
  • 2013年ホスピーグループ腎透析事業部統括看護部長
  • 2015年上記の職位に追加で新生楽舎3事業所相談役
  • 2015年青山学院大学ワークショップデザイナー修了
  • 2016年認定ワークショップデザイナー取得
  • 2019年オフィスJOC(Japan Okan Consultant)代表
  • 2019年ホスピーグループ腎透析事業部 事業部看護系顧問
社会的活動
  • 2021年日本サイコネフロロジー学会 監事
  • 2021年認定NPO法人ビフレンダーズ
  • あいち自殺防止センター 専務理事
  • 愛知県看護管理研究会(会長歴13年)
  • 日本腎不全看護学会 (元副理事長)
主な著書
  • ・「リーダーのための育み合う人間力」医学書院、2020

  • ・「ケアする人をケアする本」gene、2020

  • ・「がんばらなくてもいいんだよ」メディカ出版、2021

  • ・絵本「はなれるいのち」ともあ出版、2022

  • ・絵本「宿るいのち逝くいのち」ともあ出版、2022

会社概要

会社名
オフィスJOC-Japan Okan Consultant-
住所
〒468-0045名古屋市天白区野並3丁目571-2
電話番号
080-3633-7948
FAX番号
052-700-7750